美瑛で食べたい3つのご当地グルメ│美瑛のおいしい食材もご紹介

自然豊かな美瑛には、地元でとれたおいしい食材やご当地グルメが味わえるお店がたくさんあります。美瑛を訪れたときは、美瑛ならではのグルメを堪能しましょう。今回は、美瑛のおいしい食材と絶対食べたいご当地グルメをご紹介します。後半ではご当地グルメが食べられるお店もご紹介しますので、美瑛観光の昼食や夕食にぜひご利用ください。

美瑛のおいしい食材

美瑛を訪れたときは、地元のおいしい食材を味わってみませんか?美瑛を代表する食材をご紹介します。

美瑛豚

大自然の中でストレスを与えないように育てられる美瑛豚は、やわらかくて脂身に甘味があるのが特徴です。美瑛豚は美瑛のご当地グルメにも使われていますので、ぜひ味わってください。

びえい和牛

びえい和牛とは、美瑛町のファームズ千代田で仔牛から肥育まで一貫生産で育った一牧場一銘柄のブランド和牛です。大雪山の湧水を飲み、酒粕が配合された飼料を食べて育ちます。きめが細かく美しいサシが入り、脂があっさりしていてもたれないと評判です。

美瑛産野菜

美瑛町では安心・安全な農作物をつくるため、土づくりを大切にしています。内陸気候で昼夜の寒暖差が大きいことや、十勝岳連峰から流れるきれいな水など環境にも恵まれているため、農作物が美味しく育つのです。地元で収穫された新鮮な野菜を味わってみてください。

美瑛小麦

美瑛では、秋蒔き小麦と春蒔き小麦を作っています。小麦は美瑛でもっとも作付け面積が広い農作物で、パッチワークの丘を彩っています。6月〜7月末は麦刈体験もおこなわれていますので、興味がある方は美瑛の広々とした麦畑で貴重な体験をしてみてはいかがでしょうか。「美瑛小麦工房」や「小さなパン店 リッカロッカ」などで、美瑛産小麦を使ったパンが販売されています。

【美瑛小麦工房】

  • 住所:北海道上川郡美瑛町大町2丁目 美瑛選果内
  • TEL:0166-92-3000
  • 営業時間:春季(4/1〜5/31)10:00〜17:00/夏季(6/1〜8/31)10:00〜18:00/秋季(9/1〜10/31)10:00〜17:00/冬季(11/3まで)10:00〜17:00
  • アクセス:JR「美瑛駅」より徒歩10分
  • 公式サイト:https://bieisenka.jp/store/

【小さなパン店 リッカロッカ】

  • 住所:北海道上川郡美瑛町美馬牛南1丁目5-50
  • TEL:0166-73-4865
  • 営業時間:11:00〜15:00(売り切れしだい閉店)
  • アクセス:JR「美馬牛駅」より徒歩5分
  • 営業期間:5月中旬〜10月末(冬季は休業)
  • 定休日:日・月・火(臨時休業もありますのでブログをご確認ください)
  • 公式ブログ:https://likkalokka.seesaa.net

美瑛のご当地グルメ

ここからは、美瑛のご当地グルメを3つご紹介します。美瑛町を訪れたときは、ぜひ味わってみてください。

美瑛カレーうどん

美瑛の名物料理といえば「美瑛カレーうどん」が真っ先に挙げられます。2005年7月2日につけ麺タイプの美瑛カレーうどんがデビュー。その後、2012年7月2日に第2弾として焼き麺タイプ、2013年11月1日に冬季限定(11月〜3月)で第3弾のかけ麺タイプがデビューしました。

美瑛カレーうどんは美瑛産小麦100%のうどん麺を使用しています。具材の豚肉や野菜も美瑛産で統一。つけ麺タイプはびえい牛乳、焼き麺タイプはびえい牛乳で作った白いプリンがついてきます。かけ麺タイプはウェルカムミルク→カレー煮込みうどん→カレー雑炊→デザート&コーヒーという順番が決まっています。

美瑛を代表するご当地グルメなので、ぜひ味わってみてください。道の駅やコンビニ、美瑛カレーうどん提供店などでは、お土産に美瑛カレーうどんの「カレールウ」や「美瑛カレーかりんとう」も販売されています。

びえい豚テキ

びえい豚(トン)テキは、2015年4月に誕生した美瑛のご当地グルメで、分厚い美瑛豚のロース肉や肩ロース肉などを使用したステーキです。美瑛豚の柔らかさを生かすため、低温調理されています。

美瑛豚ハンバーグ

美瑛カレーうどん、美瑛豚テキに続く美瑛町のご当地グルメが美瑛豚ハンバーグです。町内の飲食事業者で発足された「丘のまち美食倶楽部」によってメニュー開発されました。美瑛豚のウデ肉とモモ肉を粗挽きにすることで、肉感を高めています。また、ハンバーグに使われる玉ねぎも美瑛産です。美瑛豚ハンバーグはふるさと納税の返礼品にもなっています。美瑛を訪れたときは、新しいご当地グルメの美瑛豚ハンバーグをぜひ召し上がってください。

美瑛のご当地グルメが食べられるお店

最後に美瑛のご当地グルメが食べられるお店をご紹介します。

駅の見えるレストラン&カフェ KOERU

「駅の見えるレストラン&カフェ KOERU」は、美瑛駅のすぐ裏にあるペンション&レストランです。「美瑛カレーうどん」「美瑛豚テキ」「美瑛豚ハンバーグ」といった美瑛のご当地グルメがすべて揃っています。

ご当地グルメ以外の人気メニューは「カツ丼風ジャンボなカツカレー」や「ボリュームハンバーグカレー」などボリュームメニューが好評です。駅からのアクセスもいいので、美瑛観光のランチやディナーにぜひ訪れてみてください。

  • 住所:北海道美瑛町大町1丁目1-7
  • 営業時間:Lunch Time 11:00-14:30(L.O.)/ Dinner Time 17:30-20:00(L.O.)
  • 定休日:毎週火曜日、年末年始、不定休あり
  • 公式サイト:http://biei-koeru.jp/index.html

香麦食堂

道の駅びえい「丘のくら」内の「香麦食堂」には、「美瑛カレーうどん」と「美瑛豚テキディッシュ」があります。その他には美瑛米を使った人気メニュー「丘のカレーライス」や美瑛産じゃがいもを使用した「びえいコロッケ定食」など、地元の食材を使ったメニューが揃っていることが特徴です。また、美瑛産牛乳を使用した「美瑛牛乳ソフト」や美瑛産小麦とじゃがいもを使用した「美瑛のじゃがチュロス」など、軽食にも地元の食材が使用されています。

  • 住所:北海道上川郡美瑛町本町1丁目9番21号
  • 営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)
  • 定休日:年末年始(12/31~1/3) ※12月30日は午前中のみ
  • 公式サイト:https://biei-info.jp/okanokura/restaurant/

bi.yell café ~koiya~

JR「美瑛駅」から徒歩2分、丘のまち交流館ビ・エールの地下1Fにある「bi.yell café ~koiya~」には美瑛カレーうどんがあります。店内は美瑛産カラマツがふんだんに使われているので、ゆっくりと寛げるでしょう。美瑛駅から近くて利用しやすいので、散策中の昼食や夕食に利用してはいかがでしょうか。

  • 住所:北海道上川郡美瑛町本町1丁目5−8 丘のまち交流館ビ・エール地下1階
  • 営業時間:11:00~15:30(L.O.15:00)/17:00~20:00(L.O.19:30)
  • 定休日:月曜日(祝日営業・翌日休)・年末年始
  • 公式サイト:https://biei-act.jp/biyell/cafe.html

美瑛和牛と旬彩 鶴亀

JR「美瑛駅」から徒歩7分の「美瑛和牛と旬彩 鶴亀」は、「びえい和牛焼き肉丼」や「びえい和牛カツ定食」など、びえい和牛を味わえるお店です。美瑛の最新ご当地グルメ「炭火焼美瑛豚ハンバーグ」もいただけるので、ぜひ訪れてみてください。美瑛豚ハンバーグは提供しているお店によって調理方法やソースがオリジナルになっています。

  • 住所:北海道上川郡美瑛町中町1丁目8番20号
  • 営業時間:ランチ 11:00~14:00/ディナー 17:00~22:00
  • 定休日:毎週火曜日

ファミリーレストランだいまる

美瑛駅から徒歩約7分の「ファミリーレストランだいまる」も美瑛のご当地グルメ「美瑛カレーうどん」「美瑛豚テキ」「美瑛豚ハンバーグ」が揃っています。定食や丼もの、香麦うどんや香麦ラーメン、単品メニューなど、ご当地グルメ以外のメニューも充実。駅から徒歩圏内なので、美瑛のご当地グルメを味わいに行ってみてください。

まとめ

美瑛の美味しい食材とご当地グルメをご紹介しました。「美瑛カレーうどん」をはじめとして、美瑛のご当地グルメを味わえるお店はJR「美瑛駅」近くに多いです。美瑛散策の合間のお食事は、美瑛のご当地グルメを召し上がってみてください。

関連記事

  1. 白金温泉

    美瑛の白金温泉は十勝岳連峰を望む「杖忘れの湯」│宿泊・日帰りでリフレッシュしよう

  2. 美瑛町でおすすめの絶品ランチ10選

  3. 道の駅

    美瑛町の2つの道の駅|特徴、グルメ、お土産などを紹介

  4. 青い池

    「青い池」は美瑛を代表する観光スポット!美しい美瑛ブルーを見に行こう

  5. 美瑛に行ったら食べたいおすすめディナー6選

  6. 冬も夏も美しい!美瑛の人気スポット「クリスマスツリーの木」