伊根町の散策中に利用したいカフェ6選

入江沿いに230軒もの舟屋が立ち並ぶ伊根町。これほど大規模な舟屋群を見られるのは日本でも伊根町だけです。ノスタルジックな風景を見学しに多くの観光客が訪れます。

そんな伊根町にはおしゃれなカフェもありますので、散策の合間にドリンクやスイーツを楽しみながら休憩してはいかがでしょうか。海を眺めながらお茶できるカフェも多いので、ゆったりとした時間を楽しめるでしょう。

今回は、伊根町のおすすめカフェ6選をご紹介します。伊根町への旅行を計画している方は、ぜひ参考にしてください。

伊根のおすすめカフェ

伊根町には舟屋を眺めながらお茶できるカフェや、舟屋に造られたカフェスペースなど、さまざまなタイプのカフェがあります。日常を忘れ、ゆっくりと海を眺めながら静かな時間を過ごしてみるのもおすすめです。伊根産の素材を使った絶品手作りスイーツが楽しめるカフェもありますので、ぜひ散策中に立ち寄ってみてください。

INE CAFE(舟屋日和施設内)

散策や観光の途中に立ち寄りやすい伊根町観光交流施設「舟屋日和」内の「INE CAFE」は海沿いにあります。伊根湾の景色を眺めながら伊根産の素材を使った手作りスイーツやドリンクを楽しめるカフェです。とくにおすすめの時間帯は夕焼けから日が沈む頃。店内のインテリアもその時間をイメージした青いタイルやファブリックが使用されています。時間とともに色が変わりゆく伊根湾の景色を眺めながら、ゆっくりとお茶を楽しんではいかがでしょうか。

メニューは伊根町の卵を使用したチーズケーキ、ガトーショコラ、自家製はちみつのレモネードの他、季節限定スイーツも用意されています。コーヒー・カフェラテ・紅茶は+300円でケーキセットにできますので、ぜひスイーツも味わってみてください。

ちなみに舟屋日和では、新鮮な地魚や地酒が味わえる割烹「海宮」も営業しています。その日に揚がった海の幸が提供されるので、新鮮な魚介類を楽しみたい方におすすめです。ランチの時間帯も営業していますので、INE CAFÉを利用する前のランチに利用してみてはいかがでしょうか。

  • 店名:INE CAFE
  • 住所:京都府与謝郡伊根町字平田593番地1
  • TEL:0772-32-1720
  • 営業時間:平日 11:00-17:00(L.O.16:30)土日祝 11:00-17:00(L.O.16:30)
  • 定休日:水曜日
  • 駐車場:徒歩3分の七面山駐車場(有料)をご利用ください
  • 公式サイト:http://funayabiyori.com/food/#cafe

CAFE &BB guri

「CAFE&BB guri」は、2Fが1日1組限定の宿泊施設、1Fがカフェ&ショップです。guriとは「魚礁」という意味で、魚礁に集まる魚のように旅人や地元の人が集まれるような場所を目指しているとのこと。宿泊しなくてもカフェを利用できるので、ドリンクやスイーツを味わいに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

古民家をリノベーションした木の温かみが感じられる店内は全18席。丁寧に淹れたコーヒーと手作りのスイーツがいただけます。インスタグラムにはタルトやパフェなど見た目も美しいスイーツの写真が定期的にアップされています。「今日はどんなスイーツがあるのだろう?」とワクワクしながら訪れてみてください。

  • 店名:CAFE&BBguri
  • 住所:京都府与謝郡伊根町平田127
  • TEL : 0772-45-1534
  • 営業時間:13:00〜17:00
  • 定休日:日・月・火・金
  • アクセス:バス停「伊根」下車徒歩1分
  • 駐車場:徒歩1分の伊根浦公園コインパーキング(有料)をご利用ください
  • 公式サイト:https://guri-ine.com

台湾茶専門店 青竃(ちんざお)

青竃は伊根の舟屋群にある台湾茶葉専門店です。台湾で仕入れた茶葉で淹れた台湾茶を舟屋で飲むことができます。海を眺めながら台湾茶の香りや味わいを楽しめるので、贅沢な時間が過ごせるでしょう。料金は茶葉によって異なります。コーヒーより烏龍茶やジャスミン茶がお好きな方は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。茶葉の購入もできますので、気に入ったらお土産に買って帰るのもおすすめです。

  • 店名:台湾茶専門店 青竃
  • 住所:京都府与謝郡伊根町字平田69
  • TEL:0772-32-0037
  • 営業時間:10:00〜21:00
  • 定休日:不定休
  • 公式サイト:http://www.chinzao.com/about/

舟屋見学ができるカフェあうら

「舟屋の宿 あらう」は、女性からの視点で考えられた宿です。2Fは1日1組限定の宿で、1Fにカフェスペース「舟屋見学ができるカフェあらう」があります。漁業権を持った漁師さんが使っている舟屋に造られたカフェスペースなので、その名の通り舟屋見学をしながらコーヒーや焼き菓子をいただけます。舟屋からの眺めを楽しみながら休憩できるので、散策の合間に利用してみてはいかがでしょうか。

ただし、15時からは宿泊者専用のスペースになりますので、営業時間は基本的に15時までとなっています。宿泊の予約がない場合は16時まで営業していることもあるそうですが、カフェを利用したい方は早めに訪れた方がよいでしょう。

ちなみに2Fの客室は女性目線を意識した優しい雰囲気のお部屋です。広々とした空間は和と洋が素敵にマッチしたモダンな雰囲気なので、居心地良く過ごせるでしょう。カフェスペースを利用して気に入った方は、次回宿泊してみてはいかがでしょうか。

  • 店名:舟屋見学ができるカフェあうら
  • 住所:京都府与謝郡伊根町字平田56番地
  • TEL:0772-32-0067
  • 営業時間:11:00〜15:00
  • 定休日:月・木(※閑散期は不定休)
  • 公式サイト:https://funaya-aura.com

伊根工房・ギャラリー舟屋

伊根工房・ギャラリー舟屋は、舟屋をリノベーションして伊根焼きのお皿やコップ、人形などを展示しているギャラリーです。こちらに展示されているのはすべて店主の作品です。カフェスペースではコーヒー(500円)を飲みながら店主のお話が聞けますので、地元の方から伊根の話を詳しく聞きたい方におすすめします。焼き物を鑑賞しながらコーヒーを楽しみたい方は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

  • 店名:伊根工房・ギャラリー舟屋
  • 住所:京都府与謝郡伊根町亀島848
  • TEL:0772-32-0071
  • 定休日:火曜

伊根の舟屋 雅

海を望みながら奥伊根温泉に入られる宿泊施設「伊根の舟屋 雅」の1階にはカフェがあります。舟屋を改装した一番海に近い和カフェで、抹茶やみたらし団子などの和菓子が楽しめます。洋スイーツより和菓子派の方は、ぜひ訪れてみてください。舟屋の海をのんびりと眺めながら居心地のよい空間で寛ぎの時間を過ごせるでしょう。

  • 店名:伊根の舟屋 雅
  • 住所:京都府与謝郡伊根町平田552
  • TEL:0772-32-0280
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 定休日:木曜日
  • 公式サイト:https://www.ine-aburaya.com/miyabi/

伊根のカフェを利用するときのQ&A

伊根のカフェを利用するときに気になることについてQ&A形式でお答えします。疑問をすっきり解消して、伊根のカフェを利用しましょう。

Q .駐車場はある?

A.伊根町までマイカーを利用してお越しになる方も多いでしょうが、伊根町のカフェの多くは駐車場を併設していません。駐車場がないカフェを利用する場合は、最寄りの有料駐車場をご利用ください。伊根町には駐車場が4ヶ所ありますが、舟屋群の観光には伊根浦公園駐車場(有料)七面山駐車場(有料)のご利用が便利です。

Q .クレジットカードは使える?

A.伊根町内の宿泊施設やお店ではクレジットカードを使えないところが多いため、念のために現金を用意しておいた方が安心です。伊根郵便局内にはATMが設置されていますので、必要になったときはご利用ください。

まとめ

伊根町のおすすめカフェを6軒ご紹介しました。伊根は漁港町なので新鮮な魚介類を目当てに訪れる方も多いでしょうが、カフェも魅力的な店ばかりです。

今回ご紹介したカフェは華やかなスイーツが魅力のお店や心がほっこりする和スイーツのお店、台湾茶を楽しめるお店などバラエティ豊かです。舟屋内のカフェスペースなど普段体験できることではないので、伊根町ならでの楽しみといえるでしょう。伊根町を散策して休憩したくなったときは、ご紹介したカフェで一息ついてください。

関連記事

  1. 伊根の宿泊できる舟屋10選

  2. 伊根観光におすすめのスポット7選│舟屋だけではない伊根の魅力に触れよう

  3. 伊根の舟屋の楽しみ方│展望台、遊覧船、体験ツアーなど

  4. 伊根町で宿泊したい宿7選│伊根の暮らしを体験しよう

  5. 伊根でおすすめの絶品ランチ12選