美瑛観光で見逃せないスポット10選!心が癒される絶景を見に行こう

美瑛観光スポット

北海道のほぼ中央に位置する美瑛は、雄大な丘陵地帯から望む美しい風景を見に多くの観光客が訪れます。そこで今回は、美瑛の人気観光スポットを「パッチワークの路」「パノラマロード」「白金温泉周辺」の3エリアに絞ってご紹介します。美瑛を訪れたら、感動と癒しを与えてくれる絶景スポットを見逃さないようにしておきましょう。

美瑛観光におすすめのスポット〜パッチワークの路編〜

パッチワークの路とは、美瑛駅の北西部に広がる風光明媚な丘陵地帯で、国道237号線と452号線に挟まれたエリアを指します。区画ごとに異なる農作物が植えられているため、さまざまな色で彩られる丘はまるでパッチワークのようです。そのためこのエリアは「パッチワークの路」といわれています。パッチワークの路には人気の観光スポットが集まっているため、車やレンタサイクルを利用して回ってみてはいかがでしょうか。

ケンとメリーの木

美瑛には有名な「木」がいくつもあります。その中の1つがパッチワークの路の「ケンとメリーの木」です。1972年(昭和47年)に日産スカイラインのCMに使用され、一躍有名になりました。ケンとメリーとは、CMの登場人物にちなんでつけられた名前です。なだらかな丘の上に立つ背が高いポプラの木なので見つけやすいでしょう。JR「美瑛駅」からは車で約5分です。

セブンスターの木

パノラマロードには他にも有名な木があります。「セブンスターの木」は、1976年(昭和51年)に「セブンスター」の観光たばこのパッケージに採用されたことが由来で名付けられました。また、テレビCMにも採用されたため、それまで「北瑛の一本木」と呼ばれていた1本のカシワの木は一躍有名になり、多くの観光客が訪れるようになったのです。

隣にはシラカバ並木があり、撮影スポットとして人気があります。セブンスターの木は少し小高い地区にあるため、パッチワークを織りなす美しい丘の風景が楽しめます。とくに初夏から真夏は見頃なので、ぜひ見に行ってみてください。JR「美瑛駅」からは車で約13分です。

北西の丘展望公園

北西の丘展望公園は広さ約5haの展望公園です。ピラミッド型の展望台からは丘陵地帯や大雪山連峰が望め、夏にはラベンダーやひまわりが咲き誇ります。観光案内所や売店、トイレがありますので、パッチワークの路のドライブやサイクリングに立ち寄ってはいかがでしょうか。JR「美瑛駅」からは車で7分程度です。駅から近いのでレンタサイクルを利用する人も多いですが、坂が多いので電動アシスト付き自転車がおすすめです。

ぜるぶの丘

国道237号線沿いの「ぜるぶの丘」は色とりどりの花畑を楽しめるスポットで、120台収容可能な無料駐車場があります。ぜるぶとは、「かぜ」「かおる」「あそぶ」の後ろの3文字をとって名付けられたとのこと。「さわやかな風薫る丘で楽しく遊ぶ」がテーマなので、バギーやカートを利用して風を感じながら園内を散策してはいかがでしょうか。園内ではラベンダー・ひまわりなど四季折々の花々が彩る花畑を楽しめます。展望台からは有名な「ケンとメリーの木」を見ることもできます。美瑛駅からは約2.3kmの距離で、車で5分、徒歩で32分程度です。

美瑛観光におすすめのスポット〜パノラマロード編〜

続いてはパノラマロード周辺の観光スポットをご紹介します。パノラマロードとは、JR「美瑛駅」の南東に広がるエリアです。迫力ある十勝岳連峰を背景に美しい景色を堪能できます。

四季彩の丘

四季彩の丘」では30種類以上の花々が育てられていて、春から秋にかけては季節の花が花畑をストライプ状に彩ります。まさに「花のじゅうたん」と呼べる風景を見て香って楽しめるので、ぜひ絶景を堪能しに行ってみてください。園内は広大な敷地なので、トラクターバスの「ノロッコ号」や貸切のカートでのんびりと見て周れます。また、園内にはアルパカ牧場があり、触れ合いやエサやり体験も可能です。

四季彩の丘は春〜秋と冬で景色が一変します。4月下旬〜10月下旬は「グリーンシーズン」で、花畑やノロッコ号などの乗り物が楽しめる季節です。一方、12月初旬〜4月初旬は「ウィンターシーズン」として、スノーモービルやスノーラフティングなどのウインターアクティビティが楽しめます。

新栄の丘展望公園

新栄の丘展望公園」は、美瑛の丘が360度見渡せる展望公園で、とくに夕日が美しいとして人気のスポットです。東側には大雪山〜十勝岳連峰や、美瑛らしい風景が人気の「赤い屋根の家」が見えます。夏から秋にかけてはサルビアやひまわりなどの花々を楽しめる癒しスポットです。JR「美瑛駅」からは車で7分程度なので、パノラマロードをドライブする際に立ち寄ってはいかがでしょうか。

三愛の丘展望公園

三愛の丘展望公園」は、園内の小高い丘の上に三角屋根の小さな展望所があります。雄大な美瑛の丘を広く見渡せる展望公園で、道中にパノラマ風景が広がることからレンタサイクルを利用する人に人気のスポットです。JR美瑛駅からは車で7分程度です。

拓真館

風景写真家として世界に知られる前田真三氏は、美瑛の風景を中心とした美しい作品を多く残しています。拓真館は前田真三氏の写真ギャラリーで、入館は無料です。また、敷地内の建物の奥には白樺回廊が整備されています。1周約5分程度なので、北海道らしい白樺の小道を楽しんでみてはいかがでしょうか。JR美瑛駅からは車で15分程度です。

美瑛観光におすすめのスポット〜白金温泉周辺編〜

JR「美瑛駅」から車で25分ほどの白金温泉郷周辺には世界的に有名になった「青い池」を含め、見ておきたい観光スポットがあります。また、せっかく白金温泉周辺を訪れときは、ぜひ温泉を楽しんでみてください。白金温泉のホテルの多くは日帰り温泉に対応していますので、気軽に温泉に浸かってリフレッシュできるでしょう。

青い池

美瑛を代表する観光スポット「青い池」は、Apple社の製品の壁紙に採用されたことで、世界的に有名になりました。池が青く見えるのは、アルミニウムを含んだ水が美瑛川に混ざり、コロイドという目に見えない粒子が太陽の光と衝突して光を散乱させることが理由といわれています。波長の短い青い光は散乱されやすいため、青く見えるのだそうです。

青い池の色は天気や季節によって見え方が変わり、晴天の日がもっともきれいに見えます。美瑛を訪れたら神秘的な青い池をぜひ見に行ってみてください。青い池から車で2分のところには道の駅びえい「白金ビルケ」がありますので、お食事やお買い物におすすめです。

白ひげの滝

青い池から約2.5kmのところにある「白ひげの滝」は日本で珍しい潜流瀑に分類される滝で、落差は約30メートルです。自然岩の間から滲み出た地下水が渓流に流れ落ち、ブルーリバーと呼ばれる美瑛川がしぶきを上げる様子を見られます。白金温泉からは徒歩3分という近さなので、日帰り温泉と白ひげの滝の観光を一緒に楽しんではいかがでしょうか。

まとめ

美瑛観光におすすめのスポット10選をご紹介しました。美瑛は電車や徒歩だと観光できるエリアが限られてしまうため、レンタカーや観光タクシーの利用がおすすめです。また、風景を楽しみながら自由に散策したい方は、エリアを絞ってレンタサイクルで観光してみてはいかがでしょうか。美瑛は丘のまちなので、自転車を選ぶときはアップダウンに対応できるように電動アシスト付き自転車がおすすめです。美瑛の観光スポットで絶景をお楽しみください。

関連記事

  1. 美瑛で食べたい3つのご当地グルメ│美瑛のおいしい食材もご紹介

  2. 美瑛の丘は見どころ満載!絶景を楽しもう

  3. 道の駅

    美瑛町の2つの道の駅|特徴、グルメ、お土産などを紹介

  4. 青い池

    「青い池」は美瑛を代表する観光スポット!美しい美瑛ブルーを見に行こう

  5. 美瑛町でおすすめの絶品ランチ10選

  6. 白金温泉

    美瑛の白金温泉は十勝岳連峰を望む「杖忘れの湯」│宿泊・日帰りでリフレッシュしよう